明日からがんばる

正しい答えが人生のすべてじゃないでしょう?

☺︎ 数十年ぶりに沼に戻ったお話③

前回までのお話 ◎

見て下さった方、ありがとうございます☺︎

④ぐらいまでに沼にハマるまでをお伝えしたい所存です。です。です。…。

 

界隈の嵐人気は徐々に変化していった。私の周りは常に最新のものに敏感で常に知識を得ていた。前回もお伝えしたがこの頃の私は「周りについていけないとヤバい。仲間はずれにされてしまう。」と思っていたので、周りが変化すればそれに沿って自分も変化していた。

 

周りが次にターゲットを定めたのはNEWSであった。

兎にも角にも必死だった私はセブンイレブンに直行し「west盤?east盤?何ですかそれ日本語ですか?小学生に分かるようにお願いします。」と店員のお姉さんが困るような質問ばかりして予約をしていた。あの時のお姉さん、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

この頃は『学校へ行こう!』は観ていたものの、学校でほとんど話題になることはなく6人を認識はしていたものの、新しいものに追いつかないと追いつかないとという気持ちが強かったんだと思う。でも『末っ子長男姉三人』を観ながら「おかだくんさいきょうだな。」とか思っていた。兎に角あっちにもこっちにも目移りが激しかったのである。

 

しかし中学校に上がった頃、私に変化が訪れたのである。それは「担当」の誕生である。

 

私の界隈ではジャニーズjrで盛り上がっていた。そう、その時代のジャニーズjrにはKAT-TUNが居たのである。周りはごく自然にKAT-TUNを好きになり応援するようになっていた。修二と彰の影響もあったと思う。それはもちろん、私も然りである。実家ではBSが観れなかったため、友達にお願いして少クラをダビングしてもらったり相変わらずドル誌を買っては切り抜きを保存していた。この頃は周りも自分も知識を蓄え「担当」という言葉を使うようになっていた。そんな時代の私の担当さんはこちらです。

f:id:y8krt2896:20171108024640j:image

f:id:y8krt2896:20171108024650j:image

どうです?この写真の方、赤西仁さんです。私の中の最盛期です。友達に意外と言われながらもこの頃の赤西さんが本当に本当に好きだった。顔も然り。歌も然り。ダンスも然り。全て然り。この6人がデビューしたら天下取るだろうなと本気で考えていた。

  

KAT-TUN Live 海賊帆 [DVD]

KAT-TUN Live 海賊帆 [DVD]

 

 このコンサートはデビュー前である。デビュー前に横浜アリーナで単独コンサートをしたのである。グッズだけを買いに友達と横浜アリーナに行ったのだが、あのグッズ列と人の多さは未だに覚えている。子供ながらに「おとなってすごいなこわいなむり。」と思った記憶がある。そしてこのDVDは壊れるんじゃないかと思うくらい(そんな事はないのだか)観て泣いた。前回の嵐に続くがこれもおすすめの一枚です。特に『ムラサキ』。

 

そして、彼らは長い長い年月を経て、デビューを迎えるのである。(当時はデビュー決まった時大号泣するどころかやっとかよ!!!って半分キレ気味だった気がする。)

どのグループにも言える事だと思うだが本当にいろんな苦悩とか想像出来ないほど嫌なこととかたくさんあったと思う。KAT-TUNもそりゃあもちろん大変だったと思う。

 

2006/3/17。友達のFC枠で私はその日水道橋に居た。デビュー前に東京ドームである。そして自分にとっては人生で初めてのコンサートであった。当時は倍率なんて興味なかったというか知らなかったし、ただただ生でKAT-TUNを見れると思うととにかくワクワクドキドキテカテカが止まらなかった。席は最後列だったけれど6人なんて点みたいだったけれどその場にいる事が嬉しすぎてただただ泣いていた記憶しかない。

 

そしてここから3年ほど私はKAT-TUNへの沼に落ちていったのである。続く。

 

 

追記

こちらも私の中の名盤です。今のみなさんも素敵ですが、この頃の6人は本当に最強で最高だったと今でも思います。 

KAT-TUN Live of KAT-TUN

KAT-TUN Live of KAT-TUN "Real Face" [DVD]